児童・少年の健全育成 未来をになう子どもたちが、心ゆたかに成長することを願って

研究・地域活動助成 高齢社会助成

助成実績

●2019年度の大橋選考委員長の選考講評はこちらをご覧ください。

●地域福祉チャレンジ活動助成
2020年度は、52団体からの応募があり、新規3団体、600万円、継続1団体、181万円、合計4団体、781万円の助成を決定しました。

■2020年度 活動助成一覧

助成
No
助成対象団体 活動タイトル 助成額
(万円)
01 NPO法人
大宮地区社会福祉協議会

おすだけ安心おむかえシステム事業・あなたに合わせた、
あなたに寄りそうみまもり

200
02 社会福祉法人
福岡市社会福祉協議会
コロナ禍を乗り越え、地域共生社会の実現を目指す実証実験事業 200
03 学校法人仁多学園
島根リハビリテーション学院
「農業×惣菜×リハ」住民参加型予防医療ミニ拠点 200
04 NPO法人
チュラキューブ
福祉みんな食堂~障がい者が地域の孤食を0にする担い手に!~ 181

(新規:No01〜03 継続:No04)


2020年度新規助成活動の概要はこちらをご覧ください。

これまでの先駆的事業助成・地域福祉チャレンジ活動(2013年~)助成対象団体一覧がご覧いただけます。
2001年からの採択課題はこちらで検索できます。

実践的研究(実践的課題研究・若手実践的課題研究)助成

2020年度は、実践的課題研究32件、若手実践的課題研究10件の応募があり、実践的課題研究は新規1件、199万円、継続1件、200万円、若手実践的課題研究は5件、428万円の助成を決定しました。

■実践的課題研究助成一覧

助成
No
代表研究者 研究タイトル 所属役職 助成額
(万円)
01 釜江 和恵

認知症家族介護者レジストリーによる
感情支援介入プログラムの開発

大阪大学大学院特任講師 199
02 藤田 浩二 スマート杖の開発と高齢者の地域活動参加モデルの構築 東京医科歯科大学大学院講師 200

(新規:No01 継続:02)


■若手実践的課題研究助成一覧

助成
No
代表研究者 研究タイトル 所属役職 助成額
(万円)
01 中尾 俊一郎

緊急入院された高齢者における
社会的脆弱性評価尺度の開発と検証

大阪大学医学部付属病院医員 100
02 鐘本 英輝 認知症に伴うアパシーへの訪問指導を通した
医療・介護連携の実践
大阪大学大学院助教 75
03 松﨑 英章 主観的口腔機能と要介護認定発生の関連
:8年間の前向き追跡研究
福岡みらい病院主任 75
04 篠原 智行 パンデミックにおいて実践可能な
フレイル予防支援策の開発
高崎健康福祉大学准教授 100
05 井尻 吉信 地域医療における“かかりつけ管理栄養士”の
必要性と普及啓発
大阪樟蔭女子大学教授 78

(役職は助成当時のもの、敬称略)


2020年度新規助成研究の概要はこちらをご覧ください。

(過去の掲載情報)

●先駆的事業助成・地域福祉チャレンジ活動助成(平成25年~)

助成対象活動・事業一覧(2019年2018年2017年平成28年平成27年平成26年平成25年平成24年平成23年平成22年平成21年平成20年平成19年平成18年平成17年平成16年

●実践的研究助成
助成対象研究一覧(2019年2018年2017年平成28年平成27年平成26年平成25年平成24年平成23年平成22年平成21年平成20年平成19年平成18年平成17年平成16年