児童・少年の健全育成 未来をになう子どもたちが、心ゆたかに成長することを願って

研究・地域活動助成 環境問題研究助成

プログラム

第Ⅰ部:オープニングスピーチ

開会挨拶

日本生命財団理事長 甲斐 啓史

趣旨説明

慶應義塾大学環境情報学部教授  一ノ瀬 友博

第Ⅱ部:研究発表

「南海トラフ巨大地震による災害リスクと減災」

慶應義塾大学環境情報学部准教授   大木 聖子

「東日本大震災と南海トラフ地域の市民の環境認知と減災」

信州大学大学院総合理工学研究科准教授  上原 三知

休憩
「海岸マツ林を将来に引き継ぐための地域ガバナンス」

徳島大学大学院社会産業理工学研究部教授     鎌田 磨人
徳島大学大学院先端技術科学教育部博士後期課程  朝波 史香

「航空レーザー測量技術の活用による海岸林の地形と樹林構造」

慶應義塾大学SFC研究所上席所員  井本 郁子

「生態系減災を実現するための計画手法」

筑波大学システム情報系教授 村上 暁信

休憩

第Ⅲ部:パネルディスカッション

コーディネーター: 慶應義塾大学環境情報学部教授  一ノ瀬 友博
パネリスト:総合地球環境学研究所・東京大学准教授   吉田 丈人
環境省大臣官房環境計画課企画調査室長   岡野 隆宏
土佐清水市長   泥谷 光信
地区防災計画学会幹事   山中 晶一

閉会挨拶

慶應義塾大学環境情報学部准教授   大木 聖子