TOPメールボックスサイトマップリンク
助成の趣旨・目的
助成申請方法
助成実績・活動紹介
こちら編集室
掲示板「元気っこ広場」
助成団体向け手続ガイダンス
 
 

会設立当初はおとなが絵本や紙芝居の読み聞かせを行い、子どもたちは聞いているだけでしたが、言葉の響きや物語に興味をもった子どもたちが「私にもやらせて!」と練習に加わり、現在では子どもたち自身が読み聞かせや紙芝居を披露するようになっています。
中学生は英語での読み聞かせにもチャレンジ。小さな子ども達にとっては憧れのお姉さんといった感じでしょうか。地域のお年寄りとも協力して昔話やお手玉、竹とんぼ制作等昔遊びを一緒に楽しむ異世代交流も行っています。

「ひとりでは何もできないけど、みんなで力を合わせてひとつの舞台を作っているんだ」
神楽が舞ってみたいという子どもたちの願いで結成されて12年。年齢や性別も様々ですが、休憩になるとみんなで走り回ったりして大騒ぎです。群れて遊ぶ経験の少ない子どもたちにとって小学生から高校生までいる縦のつながりはお互いに貴重な体験になっているようです。
地域のお年よりの指導を受けて郷土芸能の伝承と世代間の交流を図るだけに止まらず、地域社会の一員として自覚と責任をもって行動できるようになることを願っています。