児童・少年の健全育成 未来をになう子どもたちが、心ゆたかに成長することを願って

都道府県助成 生き生きシニア活動顕彰

2019年度“生き生きシニア活動顕彰”申請要項の概要

2019年度顕彰候補団体の推薦を全国都道府県知事にお願いしています。
申請締切日は2018年11月末頃の予定です(都道府県毎に別途定められています)。


「2019年度申請要項(PDFファイル)」はこちらをご覧ください。

●対象団体

高齢者が主体となり、少なくとも月1回以上を目処として地域貢献活動に取り組み、今後とも安定した活動の継続が見込まれる団体(法人格の有無は問わない)。

※対象とならない団体

  1. 営利を目的とした活動、営利につながる可能性の大きい活動を行っている団体
  2. 宗教・政治活動を行っている団体
  3. 構成員のみを対象とした同好会的な活動を行い、地域社会とのかかわりが十分行われていない団体
  4. 国・地方公共団体(独立行政法人を含む)の助成金・補助金によって、継続的にその運営費用の過半(5割程度以上)が支弁されている団体
  5. 過去に当顕彰を受けた団体

●対象活動

  1. 高齢者による児童・少年の健全育成活動
    →登下校時見守り活動、伝承芸能の継承、居場所づくり等
  2. 高齢者による青年自立支援活動、障がい者支援活動
  3. 高齢者による高齢者支援活動
    →見守り活動、生活支援活動等
  4. 高齢者による地域づくり活動  
    →まちづくり活動、健康増進活動、環境保護・グリーンツーリズム活動等

●顕彰金額

1団体 5万円

●申請方法と締切

この顕彰は都道府県知事の推薦に基づき実施します。
申請締切日は2018年11月末頃です。


●決定と通知

  1. 当財団の選考委員会にて選考のうえ理事会において決定し、決定団体へは2019年4月末までに書面にて通知します。
    採否の理由についてのお問い合わせには応じかねますのでご了承ください。
  2. 決定団体は当財団のホームページに掲載いたします。

(ご参考)2018年度の顕彰決定団体一覧はこちら

●顕彰金の送金

所定の書類を提出いただいた後、団体の預金口座へ送金します。

(ご参考)2018年度の顕彰手続要領はこちら