Information財団からのお知らせ

  • 第32回高齢社会シンポジウム「高齢社会を共に生きる」、第26回高齢社会ワークショップのご案内はこちらをクリックしてください。

    なお、当シンポジウムは認知症ケア専門士単位認定:3単位となります。

    2018年度高齢社会助成の募集は終了しました。 助成の趣旨、募集の概要はこちらをクリックください。


    各分野(児童・高齢・環境)の過去のデータを検索できる財団資料室を設置しています。

おかげさまで、日本生命財団は2019年に設立40周年を迎えます!

日本生命財団は、共存共栄・相互扶助の精神に基づき、人間性・文化性あふれる真に豊かな社会づくりに役立つことを目的として1979年に設立された助成型財団です。

この目的を達するため、その時々の社会において特に要請度が高いと思われる分野、とりわけ、児童・高齢・環境の三分野を中心として、右のような5つの助成事業を実施しております。

おかげさまで、2019年に設立40周年を迎えることになりました。 これからも、真に豊かな
社会づくりに役立つことを目指し、努力を続けて参ります。